【1890万件】徳島安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

徳島で小学校の転校手続きについて

2.png引越しが決まった場合、お子さんがいるなら転校のための手続きが必要となります。

転校手続きというのが、いろいろ走り回らなければならないですし、書類提出もあったりと迷うことも多々あると思います。
急な引越しだったりすると、新しい新居の住所が決まっていない時もあるかと思いますが、ポイントをチェックしておけばスムーズに手続きを進める事が可能です。

このサイトでは、過去自分の子どもを転校させた事のあるわたくしが、時系列順に手続きの重要ポイントをまとめています。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.わけありで、転校先の住居がまだ決められません。転校の手続き等は進めていいのでしょうか。

A.転校は仕方なくする場合もあるので、特別に許可される場合もあります。例えば、同居人の暴力やストーカーの被害で家を出たいが、まだ固定の住所を決めかねている。特例が考慮されています。すぐに相談に行きましょう。
また、特認校と言われている小規模校も存在します。遠くの家から通ってもいい運営体制になっています。

Q.転校の手続きは新旧の学校や教育委員会に本人も同伴した方がいいですか?

A.前の学校には保護者のみで連絡し、必要書類の提出等済ませましょう。どの時期に、転校するということを他の児童に伝えるか等、先生と話し合いが必要ですので、かえって子供がいると相談しづらくなります。
新しい学校は逆に子どもと先生、互いにどんな人か気になりますので、同席するといいですね。ただし何か相談事があれば担任と相談をして、別席で会いましょう。

徳島の教育委員会
住所:徳島県徳島市幸町2丁目5番地
電話:088-621-5111(代表)

 

Q.公立→私立小学校へ転校できますか?

A.転校はできますが、多くの私立の方が勉強が先に進んでいる可能性があります。転校してからキチンとした勉強のフォローは必須になります。


急な事情があるとしょうがないですが、特に区外等への転校の場合、転校手続きだけでも何日か必要になる事と思います。また両親とも共働きの家庭だと、小学校・役所での書類提出などが仕事のある日にするのが難しく、「続きはまた次の休みに」などとなってしまい、なかなか進まないケースもありがちです。

引っ越し日の7日前までに転出申請をし、引越しを終えたら二週間までに転入届、同じタイミングで小学校の手続きも行わなければなりません。

学用品をチェックしたり、時間があってもあっても足りなくなりそうですので、できることならば、なるべく小学校の夏や冬の長期休みに引っ越すのがベストだと思います。

夏や春そして冬休みの間にゆっくり焦らず手続しながら子どもの様子をよくチェックし、ケア・フォローしていくことが大事だと思います。
kobetete.png