【1890万件】徳島安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】徳島引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元徳島の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】徳島の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます  
image_6.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがいずれの詳細でも上位を占めています。

同じなのは、営業や現場の引越し員の応対がいい、あるいは、引っ越し価格が低い。

例えばランキング・アンケートの数が数百なら「本当なの?」とランキングを信頼できないことがあります。ところが2千万人が回答したアンケート内容なら、信頼してもいいですね。

正直なところ、私は毎度サカイ引越センターに引っ越し依頼しますが言うことなしです

IMG_1618111.jpg

アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

徳島の引越しで安い日はいつなの?


前提条件で徳島の引越し会社自体が繁忙期ではない場合だと料金が高くない傾向です。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と社員に何一つさせず暇にさせるわけにはいかないので、通常より安い価格でも「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と思っているからです。

したがって引越し業界が閑散期な日時を狙えば、私たちは非常に安い費用が期待できます。

徳島の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し作業依頼が一気にくるので価格が高いです。とりわけ土曜日がとりわけ高いです。土曜日に引越しをすると、段ボールを日曜日にかたづけたり、部屋の配置を整える時間に費やせるからです。

一方で平日は土日祝日にに対して引越し件数が半分もありません。したがってとっても低い価格がいただけます。

徳島の引越しで何月が安いの?


サラリーマンの転勤や新入生、就職など引越をする人がとても増える2月-4月は費用が3倍以上になります。

次に9月-10月が転勤が多い時期になり価格が高目です。それ以外の月は料金相場帯にあまり差がないです。

徳島の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

賃貸物件に住んでいる方は月末まで契約をしていることがほとんどです。

切りの良い月末で引越しをして、月初めから新しい家で住もう!という方がものすごく多いです。

したがいまして引越し業者は月末に仕事の依頼が殺到し、月初と月中は閑散期になります。安い価格をいただくなら、できるならば月末以外で引越し作業を希望したいです。

徳島の六曜も気をつけて!


大安/友引/仏滅/赤口/先勝/先負という名称の六曜も引越しの日時で忙しい日・忙しくない日があります。大安をゲンが良く人気で引越し業者は非常に忙しくなります。

反対にあまり縁起が良くないといわれる仏滅は、引越し業者が落ち着くことになります。低料金なら仏滅狙いです!

【徳島の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

徳島の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 徳島の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

徳島の引越し手続き場所

徳島での電話番号やインターネット回線変更手続き

徳島に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT西日本 電話番号 : 0800-2000-116

徳島での四国電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
四国電力 電話番号はこちら⇩⇩⇩
        
各市ごとの問い合わせ一覧

 

徳島のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
四国ガス 電話番号はこちら⇩⇩⇩

各市ごとの問い合わせ一覧

 

徳島市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
徳島市水道局 電話番号 : 088-623-1990

転入・転居届を徳島市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、徳島市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
徳島市役所 総合電話番号 :088-621-2500(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 徳島市の運転免許センターまたは各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓1番地1(電話番号:088-699-0110)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

徳島の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円
徳島の家族引越しの場合の相場
移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

徳島の引越し業者の住所・電話番号一覧

会社名 住所 電話番号
日本通運_徳島支店_徳島沖洲事業所営業課 徳島市東沖洲1-20-2 0120-154022
サカイ引越センター_徳島支社 〒771-0219 徳島県板野郡松茂町笹木野八北開拓字1-170 0120-01-3499
徳島県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 お問合せ 徳島県徳島市北島田町2丁目29−16  
徳島県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 徳島家財宅配センター 徳島県徳島市北島田町2丁目29−16  
徳島県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 徳島引越センター 徳島県徳島市北島田町2丁目29−16  

徳島で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
徳島県板野郡に住んでいました。かなり田舎ですが、非常に住みやすいです。徳島県板野郡は山とかはなく自然の田舎ではないので暮らすには最適です。空気はよく非常に住みやすいです。車は必要ですが道路は広く、ビルやショッピングモールはないですが、スーパーやコンビニなど買い物をするのに必要な店はたくさんあります。特に飲食店が多いので、美味しい店もたくさんあります。私は徳島県板野郡で育ち20年近く住みましたが、今まで住んだ場所で最も住みやすかったです。1番の魅力は田舎なので近所の付き合いが頻繁にあるということです。土地は広く都会のように家同士の間隔が狭くありませんが、それでも和気あいあい出来るくらいの地域性です。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、徳島で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身のケースだと、そこまで荷物がないケースが多く、一般的には単身者用パックや、予約が埋まっていない会社に頼む方が料金を抑えて利用可能となります。ただ、価格は会社ごとに異なりますので、最安値を探したい方は、見積金額を比べてみることが大切です。

インターネット上の一括引越し見積もりサイトなら、1ステップで複数社に見積請求ができてしまうので良いですよ。ちなみですが、パックは選べるサイズや量が制限されます。そのボリュームで抑えられるかどうかがポイントとなりますね。小型サイズの家電や、段ボール箱10個前後は大丈夫なことが多いです。高さ制限もあるので、大きな家具だと別途料金を取られる事もあり得ますから気を付けてください。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日のフリー便が基本は安いです(午後で時間指定なしや、その日の最初の便だと値段が2倍近くかかります)。それは、社会人の多くは仕事のない土日に希望する事がほとんどだからです。

平日の、特に時間を決めないフリー便を利用すると、引越しが入っていない時間に空いた車両を使って運び出す方法があります。しかし…業者にとても都合のいいこのやり方は、好きな時間に引っ越しをしたい利用者からすると不都合がありますし、業者だけの都合に振り回されているだけではフリー便の注文が取れないですよね。そこで、フリー便の場合は利用する側にも利点があるように、低価格にしているということなんです。

そして、引っ越し代金は運ぶ荷物のボリュームでも変わります。1Rなら荷物もたかが知れているので、トラックも小さく少なくて済ますことができます。これにより、人員数も少人数で人件費も最低限で抑えることが出来、且つ合間に請け負えるならば、多少安く受注しても悪くはないか、ということです。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生の場合だと、狭い部屋での単身パックが多いので、大手以外の業者、または、大手でも暇なところがいいでしょう。

しかし、学生はPCや資料で荷物の数がそれなりにあったり、両親が準備した高価な家電がある場合もあるので、故障など万が一のときにトラブルを防げる大手だったら対応がちゃんとしていて安心でしょう。

どちらにせよ、第一に複数社に訪問してもらい見積もりをしてもらい、比べることが大事です。会社員等と違い拘束されることがないので、引越しの日時は相手に合わせられることが多いと思いますので、極力複数の日時の候補を挙げるようにしましょう。引越し会社から「この日だったら安くしますよ」といった提案が出るかもしれないですし、話術に自信があれば自分から提案しても良いでしょう。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しするならAMとPMとでは後の時間の方が値段が安いです。それは、午前中の引越しだと、業者がその日に初めて作業するので、約束した訪問時間を守る必要があることと、ざっくりとは終わる時間が読める為、その後の細々とした時間が確保でき、客の立場にメリットが多いので高めの金額設定になります。

その一方で午後の時間帯だと、午前便の引越し業務が終了次第になるので、
明確な開始時間が指定できない為、その分金額が抑えてあります。大体の時間は伝えられるので、よほどハプニングが無い限り大きく時間変更になることはそこまで多くありません。時間が確実ではないので落ち着かないことはありますが、近距離や荷物が少な目な時は便利ですので検討してみてもいいでしょう。
引越し費用が安い時期は?
引越しの金額が安い季節は依頼の少なくなる5月半ばから6月7月、そして1月あたりです。

新生活にも慣れはじめ、異動も少ない時期でもあります。中でも6月と1月は天気が変わりやすい為避けようとする人が多くなります。8月あたりも暑さが厳しいので引っ越し作業を考えるとやめておこう、という人が増加します。

こういった閑散期に引っ越すとなると、忙しい時期に比べて3万、4万と安くなる事もあります。
また、引っ越し費用を安価にするには、閑散期でかつ平日にしておくことです。閑散期でも土日は希望者がチラホラいます。もう1点言うと、昔からの慣習で仏滅は避ける人が多く、仏滅・平日の閑散期の場合には依頼数が少ない傾向があるのでその分安く依頼出来ると思います。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越しの時の段ボール販売は、他の方法で買うより格段に安くなります。

引越し会社によっては段ボールを使いまわしするケースもあり、多少中古感はあったとしても、だいぶ安い費用で手に入れることができてしまいます。

ちなみに内容によっては、大小さまざまな箱や梱包材があらかじめついてくるケースもあります。その場合は最低30枚ほどという事が多く、足りない場合は自分で補うことにはなりますが、業者側は実は荷物のボリュームや家族人数をみてから渡す梱包資材の分量を決定するので、明らかに足りないという心配はいりません。

どこを利用するか決定する際には、こういうオプション的なところも考慮して、どうやって出費をおさえられるかも考えましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結局は、引っ越し費用を安くするのなら、仏滅の日を選ぶのが良いですね。
日本人はまだまだ縁起というものを気にする人が多数で、仏滅といった避けるべきとされる日は引越し希望者も少なくなるため、引越し業者では閑古鳥が鳴く状態です。普段から縁起を担ぐタイプの方でなければ、その日を利用するのが断然お得です。

他の日よりもなんと1,2万円くらい安い設定で申し込みできるので、かなりお得度があります。そこに合わせて閑散期を選べば更に安くしてもらうことの可能性があります。結婚式や結納などは、誰でも縁起のいい日時を選びたいでしょうが、転勤や進学でただ単に転居するというだけなら、低価格というのを重視して決めてもオーケーでしょう。

最近でも大抵のカレンダーには友引や大安などが記載されているので、一目瞭然でお得な日を発見できるはずです。

徳島で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

徳島で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月中の引越しは、安くつくことが多いです。一年でいちばんあわただしいのが、3月です。あと、会社の転勤が多い9月もそれなりに忙しくなります。繁忙期には、業者の予約が増えるので、相場が上がる傾向が大きくなります。1月は正月があって、のんびりしたいという人も多いので、依頼は少なめで、時間をもてあますことになります。その結果、業者の予約が簡単で、相場も低くなることがほとんどです。3月には新社会人や大学1年生になる人が新しい家に引越しをする頃なので、引越し業者の確保が難しく、料金も割高になります。そのため、2月に引越しをしてしまう人も多く、2月もある程度依頼は入ります。といっても、急ぎすぎて引越しをしてしまっても、新居の家賃がひと月ぶん以上多くかかってしまい、結果的にお得にならないこともあるのでよく考えましょう。
徳島で2月の引越しは安い?
2月の中で引越し料金が安いのは、月初めです。そのワケは、月の半ばになると、引越しシーズンに入るからです。需要のピークになる3月と比較すれば低料金ですが、2月上旬と中旬以降では、相場が変わります。最大限に費用をおさえたければ、上旬の土日祝日以外がお勧めです。なぜなら、引越し申し込み件数が多くないので、どの引越し業者もお客さんの獲得に全力を挙げるため、割安な料金を提示しようとするからです。まずは、一括見積もりサービスを利用するのが良いでしょう。いくつもの業者の料金を一括見積もりすることができ、比較しやすいというメリットがあるからです。業者が見つかったら、訪問見積もりをお願いします。その際、複数の会社に依頼するのも構いません。見積もりにきてもらえば、料金の交渉がやりやすく、担当者は、どこより低い相場を提示してくれるでしょう。
徳島で3月の引越しは安い?
3月中の引越しは、高いです。海外では9月が新年度となる国も多いのですが、私たちの国では4月を境として新学期がスタートするために、実家から離れて大学や短大などへ通学するために一人暮らしを始める人も多い時期です。さらに、社会人になるという人でも新しい会社に入るという時期であり、3月の半ば以降は一年の中で特に引越しが多いシーズンになります。そのため、引越し費用は高くなる傾向があります。ですが、月初めのうちはあるていどリーズナブルな料金の設定が用意されていることもあります。スケジュールを合わせられるなら、需要が混み合う半ばから後半を避けるというのも費用を抑えて引越しするコツと言えるでしょう。
徳島で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越し料金は3月に比べれば確かに安いと言えますが、一般には必ずしも安いとはいえません。このシーズンは引越し日が1日ズレるだけで料金が大きく変わる時期です。前半のうちは特にまだ新生活に向けて準備の最中という人も多いため、まだまだ慌ただしい時期です。その結果、他の時期よりも費用が2倍程度までふくれあがる時期です。その一方チャンスがあるのは4月半ば以降です。この頃になるとほとんどの人が新生活をスタートさせているので、引越し業者はいったんヒマになります。月末になってゴールデンウィークがかかってくるとまた料金が上がってしまうので、お得なうちに引越ししたければ前半と後半は避けましょう。ですから、引越し業者のスケジュールや値段表なども確認しておきましょう。
徳島で5月の引越しは安い?
5月に引越す場合の金額は安くなっています。もちろんそれには理由があります。第一に、引越しのシーズンは、年度の区切りとなる春先に集まります。それで、3月?4月にかけてピークを向かえるので、それ以外はそこそこ料金は安めです。ピーク時以外の5月の料金も安めですが、ここで注意しなければいけないのが、ゴールデンウィークなどの大型連休です。連休の時期は、時間ができるので引越しをする人が増えて引越し金額が上がる傾向にあるので、連休明けを狙うことでお得に引越すことができます。加えて、業者の中にはクレジットカード会社と提携していて、ポイントを還元してくれることもあるので、その制度を活用することでよりお得な引越しが可能です。
徳島で6月の引越しは安い?
6月は引越し料金が安いです。その理由は、年度の終わりの引越し需要が終了している時期なので、利用者があまりいないからです。そして、6月は国民の祝日がなく、休日の数が少ない月です。それも料金が安い理由です。以上のことから、仕事を休める人ならば、安い金額で、混み合っていないためすんなりと引越しできる点で、6月のうちに引越し業者を利用することはメリットが多いです。さらに、引越し会社だけでなく、不動産会社も、お客さんが集まらないシーズンであるため、やはり物件は安めです。それで、そうした費用を合計すると、この月のうちはかなり費用をおさえることができ、お金をセーブしたい人にとってはかなりメリットがある月だといえます。
徳島で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の料金相場は年間を通して見ると安いでしょう。ただ、注意が必要なのは、すべての日が割安というわけではないことです。この月の引越しは安い時期と高い時期に差がついているので、この間に引越ししたい方は気を付けてください。相場が変化するのは梅雨明け宣言です。梅雨明け前の中旬頃までは、天候が不安定で、加えて世間一般は夏季休暇に入る前なので、ここを狙って引越そうとする人も少ないため、料金設定はごく普通です。ただし、梅雨明け宣言が出されて、また夏休みに入った後の引越しの金額は、このタイミングで引越しする人の数が増えるに従って高くなります。実際にお得に引越ししたいのならできれば中旬までにスケジュールを組みましょう。
徳島で8月の引越しは安い?
8月の引越し相場はかなり高いので、月をずらして引越しする方が良いでしょう。8月中は、学生でいえば夏休みなど、長期休暇をとりやすいシーズンなので、この時期に多くの人が引越ししようとして、需要が上がるのです。そういった意味では、その前後の7月、9月ならば、費用を抑えやすいと言えます。とはいっても、7月は暑い時期ですから、少し涼しくなってから動くということにして、9月に引越すのも良い考えです。ただし、引越しを9月にするといっても30日という期間のすべての日が良いとは限りません。一例を挙げると、ウィークデーは引越しを計画する人はあまりいませんし、仏滅の日を避けるという人もいますから、あえてこういったタイミングを狙って引越しをするのもひとつの手段でしょう。
徳島で9月の引越しは安い?
意外なことに9月は引越しする人が多く、ピークの山である8月の料金と比較しても、たいして料金の大きなダウンはありません。年間を通しても高いです。この時期に多いのは転勤による引越しです。年度末を迎える企業が多く、次の事業年度に備えた配属替えの影響で引っ越しする人が増えるのです。加えて最近はシルバーウィークができ、その時期を狙って引越す人が多いため、中盤以降はさらに金額がアップします。わずかでも安い業者を探すために一括で見積もりを依頼したり、できるだけ平日の夜間便などのリーズナブルなプランを探してみましょう。8月さえ避ければ相場が下がるだろうと考えて、9月に入ってから業者に連絡を取るのは危ないので、前倒しで行動しましょう。
徳島で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の転居はお金を節約できます。その理由は10月は引越し会社がわりと時間を持て余しているからです。一番業者がバタバタしているのは春先の3月、4月です。3月とか4月などはあたらな学校や会社へと進む時期なので、やはり引越しの需要が増えて引越し業者も忙しくなります。そのほか年末のシーズンも引越し会社が慌ただしくなるので、料金が高くなります。ハイシーズンに予約しようとしても、予約を取りづらいことがしばしばで、狙い通りに予約が取れないこともしばしばです。業者が引越しシーズンにスケジュールを組むと、料金が高くなりますし、実際に作業する人もアルバイトの人が多くなるので、作業の効率も悪くなりがちです。忙しい時期以外の引越し予定なら、料金が割安になりますし、サービスのクオリティも高めなので、余裕があれば、繁忙期以外に引越し会社にお願いしてみましょう。
徳島で11月の引越しは安い?
11月に引越しする場合の費用は、一年全体を通して紛れもなく安いといえます。直前の10月と比較してもかなり割安だといえます。たった1ヶ月で費用にも確実な差が出るのであれば、ちょっとでもお得な時期に利口に引越しましょう。11月に引越す人は一年を通じて少数なので、どの業者も決まって時間が余っています。もちろん不動産取引をする会社もヒマな時期です。件数が少ないため、多少でも件数をアップするためには、値下げするしかありません。そのことが安さに繋がるのです。引越しの予定は予告なく決まる傾向があるため、自分の思い通りに「何月に引っ越したい」と簡単に決定できるものではないので、どうしてもピーク時に引越すことになる場合も多々ありますが、もし前もって予定を立てられるならぜひとも押さえたい月といえます。
徳島で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月に入ってからの引越しは、引越し業者からすると閑散期になるため割安です。12月はスケジュール外の突然のパターンでない限り引越す予定のある人が少ないためです。それでも、中旬以降は冬休みに向けての引越し需要もある程度発生するため、3月4月と同じくらいの混雑期になると考えておきましょう。狙い所は初旬から中旬にかけてのウィークデーです。どうしても中旬以降になってしまう場合でも、やはり基本は平日で、作業の開始についても時間は向こうに任せるフリー便などで契約をするようにして、ちょっとでも出費をおさえるよう工夫してください。また、梱包は自分でやったり、梱包に使うものもあるものを使うことで費用の節約ができます。基本的なテクニックである相見積もりすることも忘れないようにしましょう。

関連ページ